a power now株式会社サービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

a power nowと外国人雇用

a power now株式会社は、雇い手である日本企業の支援と、はたらき手となる外国人留学生の支援を行っています。
日本国内においては、会社の担い手となる後継者不足が続いています。a power nowの人材マッチングは労使双方にメリットがあるため、現在多くの日本企業が活用しています。

a power nowのマッチングシステムを利用する企業に、外国人留学生を正規雇用する前に、インターンシップ制度を採用を勧めています。
雇用者と被雇用者双方にメリットのあることで、お互いの立場や考え方を理解しながらはたらけるため活用されています。そのほかa power nowでは、短期であればアルバイト雇用も積極的に紹介しています。軽作業であれば複雑な言語コミュニケーションもさほど必要とされないので、多くの外国人留学生がアルバイトとして活躍しています。

a power nowでは就業希望者のスキル向上のために、職業訓練も実施しています。
日本企業のニーズに合うように、基本的な日本語やビジネスマナー、礼節、そのほか日本社会のルール中心に人材育成しています。また、実践試験も行なわれているので、a power nowに登録された人材は社会人として一定的なレベルを保てています。

雇い入れた人材に社内ルールだけではなく、社会のルールやビジネスマナーも教え込むのは、金銭的・時間的コストがかかります。
a power nowの教育制度を経た外国人人材は、即戦力として期待できるので、企業にとっても大変なメリットになっています。コスト削減を考えるのであれば、気軽に声を掛けてみると良いのではないでしょうか?

留学生の男女

a power nowの具体的な支援方法

a power nowでは、日本の企業の外国人労働に対する懸案項目に着手しています。
外国人を導入するのが初めての企業は、気軽に外国人が雇えるのかということや、ビザの問題や入国管理局の対処法についても気にかかるところですよね。a power nowの強みは、専門の行政書士が在籍しているため、安心して雇用や在留資格などの問題を任せることできます。整備された態勢があるからこそ、日本の企業が安心してa power nowのサービスを利用し、人材不足の解消に着手できています。

出入国スタンプ

実施されている講座

日本企業が不安視するのが、コミュニケーションがきちんとできるのかということ。
せっかく雇い入れた人材に日本語が通じないと、安全に業務に従事させることができませんよね。言語の習熟度は、外国人を雇い入れる上で、最重要事項として挙げられます。

a power nowが開講する講座では、言語問題をクリアすべく丁寧に日本語を指導しています。レベルによって、必要であれば日本語学校も紹介。
a power nowの講座を利用することは、外国人同士のつながりも自然と広がるため、就職活動だけでなく、日本国内での生活まど多くの情報共有ができるようになっています。

また、もうひとつの重要な課題は、日本企業の求めるスキルを強化すること。
これらに対しては「就職能力特訓講座」も開講しており、短期間で集中して学べる講座のカリキュラムを組んでいます。就職能力特訓講座の中では単にスキルを学ぶのではありません。日本の企業に合わせた教育内容になっているので、日本でのビジネススタイルを体系的に学べます。スキルが向上すれば就業先の選択肢が広がるだけでなく、在留資格取得も支援していますので、外国人留学生の間では人気の講座となっています。

ホップ・ステップジャンプ

『a power now株式会社』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした