• 学習・文化

デスクスタイル

デスクスタイルはモチベーションをあげる

デスクスタイルは1995年に登場した家庭教師とスポーツ提携プロジェクトなど、教育に力を入れている会社です。子供の教育によって社会貢献を考えている企業です。

子供にとって大切なものは何か、それは自信です。怒られてばかりではどうしても萎縮してしまいますし、何より自分はダメだというネガティブな方向に考えてしまいます。しかし、親としてはどうしても子供に期待してしまうがために、ついつい怒ってしまうこともあるでしょう。親御さんの気持ちも良く分かるのですが、子供の気持ちこそ一番に考えなければなりません。

デスクスタイルは文字通り子供の成長を一番に考えています。子供は自分自身を信じる力さえあればチャレンジ出来るようになり、成長も出来ると考えています。これは決して勉強だけの話ではありません。勉強においても自信は大切ですが、勉学だけではなく、スポーツにせよ日々の成長にせよ、どのような局面においても自分自身を信じる力が原動力になると言っても良いでしょう。ですが現代社会の子供たちは自信を損ね、やる気を失ってしまっている生徒が多いのです。

デスクスタイルはこのような状況を変えるべく、子供に対して何が必要なのか、どうすれば自信を得られるのか、子供の成長に関わる部分をも考えてくれるといった会社なのです。教育サービスは多々ありますが、見かけだけではなく、深層心理の成長をも考慮してくれている会社と言えます。結果、口コミを見ても高い評判を得るようになっているのです。子供が自信を付けることにより、成長をしていく上で様々なモチベーションを得られるようになるのです。

子供に合った学習方法が身に付けられる

真剣に話を聞く男の子

ではその自信を付けるためには一体何が必要になってくるのか。デスクスタイルは教育では自分に合った学習法を身につけることだと定義しています。

確かに現代社会を見てみると、自分に合っていないものの、学校で教えられた勉強法を頑張っている生徒はとても多いです。生徒自身は頑張っているでしょう。ですが得手不得手や向き不向きの問題はどうしてもあるものです。この問題はどうしても簡単には解決出来る問題ではありませんが、生徒に合った学習環境で勉強に取り組んでもらいたいと考えているのがデスクスタイルです。

口コミや評判をみると、こちらの企業の指導は子供が楽しそうに勉強しているといったものが多いのですが、子供に対して勉強を押し付けるのではなく、子供が無理をせずに自分に合った方法の勉強が出来るようにとの理念を持っているのです。指導は決して押し付けるものではありませんし、教育側の自己満足であってもなりません。あくまでも子供が主役ですが、子供が主役ということを十分に理解した勉強を教えてくれるからこそ、評判も良いものが多いのではないでしょうか。

親御さんにとって子供の成長は誰もが願っているものですが、具体的にどうすれば良いのか手探りなケースも多いでしょう。ですが教育マニュアルもしっかりしていますので、どうすればやる気が出るのか。やる気を出すためには理解してもらうことですが、ではどうすれば理解してもらえるのか。これらから逆算した上で、指導してくれるのです。

幅広く対応可能な講師陣

家庭教師

充実した講師陣も特徴の一つであり、評判の良い部分です。

デスクスタイルの講師陣は、決して成績が良いだけではなく、子供の気持ちを重視する講師陣ばかりです。講師という立場で考えるのではなく、自分自身が子供の頃はどうであったのかを考え、更には子どもの個性ともしっかりと向き合いますので、どうすれば子供が成長するのか。子供にはどのような勉強法や指導方法が合っているのかを真剣に考えるのです。デスクスタイルの理念はそこにあります。

サービスは決して押し付けるものでもなければ自己満足なものでもなく、あくまでも相手が主役であって相手にどれだけ喜んでもらえるものなのかが大切な部分なのです。その点を誰よりも理解しているからこそ、デスクスタイルの講師陣たちは生徒を主役にした授業を徹底しているのです。

分からない問題があったとしても何で分からないのかと叱責するようなことはありません。分からないということは教え方が悪いからこそで、もっと良い教え方があるのではないか。このような考え方を持っていますので、違う方法を模索するなどして、子供にとっての最適解を講師側が導いてくれます。子供になんで分からないのかと叱責することが子供から自信を損ねると理解していますので、自信を損ねないよう、そして新しい自信へと繋がるよう、子供にとっての最適解を講師側が探そうと努めてくれるのです。

このような姿勢が口コミでも高い評価を得ているのでしょう。大人という立場ではどうしても子供の繊細な部分まで分かってあげられず、むしろ邪険に扱ってしまうケースもあるのですが、デスクスタイルは子どもの細かい感受性まで考慮するのです。

紙飛行機

会社概要

会社名 株式会社デスクスタイル
ホームページ http://www.deskstyle.info/
所在地 大阪府大阪市北区中崎西4-3-32 タカ大阪北梅田ビル1101
設立年月日 1995年5月1日
代表者 吉田 友則
事業内容 家庭教師派遣、教育プログラム制作、学習教材制作
この記事をシェアする

関連記事