株式会社フォレストホームサービスサービス内容

こちらの記事ではサービス内容を掲載しています。

フォレストホームサービスのコンテンツ紹介

天然無垢住宅「tsumiki」

森林

フォレストホームサービスの提供する代表的なコンテンツの一つが、天然無垢住宅です。丸太から切り出したままの自然な状態の木材を天然無垢材といいますが、薄くした木の板を接着剤で貼り合わせてブロック状にした集成材に比べ、天然の持つ風合いやぬくもりが魅力的な素材です。フォレストホームサービスでは、良質で高品質な無垢材のみを使用し、暮らしにおける「健康」「省エネ」「耐震」「耐久性」を考えた、オリジナルの天然無垢住宅「tsumiki」の提案を行っています。

「tsumiki」は、天然無垢材による理想的な規格住宅です。「自然素材に包まれた家に住みたい」という夢を、健康・省エネ・耐震・耐久性は高水準なまま叶えることができ、なおかつ「自分流の間取りを考えたい」という希望にも、家族構成やライフスタイルに合わせて、まるで積み木のパーツを組み立てるように自由なレイアウトができるというシステムで対応しています。

「無垢材の家はコストが高い」という懸念も、原料の仕入れ・加工を一貫で行い、中間マージンや施工に掛かる労力や無駄を省くことによって解消、従来の家賃と変わらないほどの負担で、本物の無垢材の家を手に入れることができるようになっています。

天然の木は伐採された後も呼吸を続けているため、湿気が多くなれば水分を吸収し、乾燥すれば水分を空気中に拡散します。いわば天然のエアコンといえるでしょう。天然の木の調湿作用は結露やカビを防止し、きれいな空気を保ちます。また、檜やヒバの成分は細菌類やダニの増殖を抑制し、アレルギーの原因を取り除いてくれます。こうした天然無垢材の働きは、住む人の「健康」を守る役割を果たしています。

天然無垢住宅は、「省エネ」効果も発揮します。木の断熱性はコンクリートの約12倍といわれており、周囲の温度に影響されにくいという特徴があります。つまり、エアコンに頼る生活から脱却し、住む人の体の負担を軽減する効果があるのです。フォレストホームサービスでは、経年変化が殆どない断熱材を1階床に使用し、屋根裏や壁にはアルミ遮熱シートを設置することで、真冬に暖かく、真夏は爽やかな住環境を実現することに成功しました。

「耐震」「耐久」についても、高い技術を用いた対策が講じられています。フォレストホームサービスの施工では、点で支える「筋交い工法」ではなく、面で支える「パネル工法」を採択し、さらに伝統的な軸組工法を組み合わせることによって、従来のものに比べ約2倍の耐力を持つ強い住宅を作り出しています。通気工法も家を長持ちさせるもので、土台には害虫やシロアリから家を守ってくれる構造材が使用されています。

リノベーション「リセット住宅」

リセット

フォレストホームサービスが提案するリノベーション「リセット住宅」は、ステレオタイプな改築の概念をリセットするものです。そこには、安心と安全を主軸に据えた、大規模リフォームのコンセプトがあります。リフォームしようとしている住宅の部分を見直していくと、表層的な要素ではなく、根本的な問題を孕んでいることがあり、問題の多くは根本を改善しなければ解決することはありません。つまり、小手先の安易なリフォームでは、その後の住環境の安心や安全が約束されない可能性があるのです。これを踏まえ、フォレストホームサービスでは、抜本的なリノベーションを提唱し、「リセット住宅」を開発しました。

「リセット住宅」とは、今現在ある家をいったん骨組みの状態に戻し、天然無垢材を用いたリフォームを行うことによって、様々な家の性能を新築以上のものへと引き上げるプランです。断熱や耐熱、通気といった、良質な家が本来備えている性能を取り戻し、新たに磨き上げる作業が行われています。従来の改築概念をリセットするだけでなく、今現在の家の築年数をもリセットする、この画期的な無垢材リフォームプランは、ローコストの新築以上に安心と安全、満足が得られるものとなっています。

スマートPV「Forest Home Service」

太陽光発電

フォレストホームサービスが手がけるスマートPV「Forest Home Service」は、次世代型の太陽光発電システムです。これは、自宅で電気を作り、貯め、賢く使うというエネルギーシステムで、住む人の快適な暮らしをサポートしてくれます。暮らしを楽しみながらエネルギーを自給自足し、環境を大切にするスマートライフを提案しています。

高効率モジュールを用い、太陽の光から効率良く電気を生み出し、蓄電池ユニットで電気を貯蓄、そして、ハイブリッドパワーコンディショナで電気を賢くコントロールし、作る・貯める・使うという一連の流れをスムーズに行います。フォレストホームサービスのスマートPVでは、暮らしに合わせた3つのモードを用意し、それぞれの住宅事情にふさわしいプランを選択できるようになっています。夜間の安い電力を貯め、消費が多く電力の高い昼間に使う「経済モード」は、発電して余った電気を電力会社に売って活用できるお得なプランです。

また、通常は経済モードと同じ動作でありながら、蓄電残量の下限値を0から100パーセントの間で設定できる「安心モード」は、突然の停電にも備えられるシステムとして人気のプランです。ちなみに、経済モードの設定値は0から30パーセントです。発電して余った電気を蓄電池ユニットに貯め、消費が多い時間帯に使い、購入電力が必要な場合は割安な夜間電力を充電する「グリーンモード」は、売電の経済的なメリットがなくなったとしても、蓄電使用により太陽光発電の経済性を維持することができます。

『株式会社フォレストホームサービス』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした