自立支援躾塾サービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

自立支援躾塾のコース

自立支援躾塾の合宿型社会復帰コース

自立支援躾塾には大きく分けて二つのコースが設けられています。塾長である原良郎氏によって考案された二つのコースは合宿型社会復帰コースと在宅教育コースとなり、子供や家庭の状況などに合わせてベストな入塾の形をとることになります。

まずご紹介するのは合宿型社会復帰コースで、原良郎氏による家庭状況の診断によってこのコースが必要かどうかが決まります。原良郎氏によって必要と判断された場合には介護福祉士が子どもを迎えに行き、自立支援躾塾への入塾となります。入塾してからは子供のメンタル、肉体状況をチェックし、更生するためにどのような手段を取っていくべきかを決めていきます。しばらくは塾長である原良郎氏と寝食を共にし、集団生活の基礎を学びます。ある程度集団生活に慣れてきたら武道の鍛錬に移り心技体を鍛えていきます。生活の様子を見つつ大丈夫そうなら個室に移動し、成長が確認できる生徒は旅行やイベントにも参加させ、いろいろな社会勉強をさせていきます。卒業の時期は子供の状況によってまちまちですが、だいたい3年から4年になることが多い傾向にあります。再入塾となってしまう場合は手続きは不要となりますので手間もかかりません。

在宅教育コースについて

自立支援躾塾の在宅教育コースは、文字通りその子供の自宅で教育を行うコースとなります。家庭の事情、または子供の状況によっては合宿ではなく在宅のまま教育を行ったほうが良いケースもあります。このあたりは塾長である原良郎氏が判断しますが、在宅での教育が適当であると判断した場合にはこの在宅教育コースが採用されます。

また、在宅教育コースも大きく二つのパターンに分けられており、自宅での暴力や破壊などの問題行動を起こすものの学校や会社には真面目に行っているケース、小学生から中学二年生くらいの時期に、家庭で軽い問題行動を起こすケースの二つに分けられます。前者がパターンA、後者がパターンBとなりますが、これも綿密な診断をして原良郎氏がどちらを選択するかを決めることになります。

在宅教育コースの初期費用はだいたい50万円から295万円となっていますが、子供の状態や年齢、そのときの状況によっても大きく変わってきます。このあたりは相談にも乗ってもらえますから気になる方は一度相談してみるのも良いでしょう。

問題行動における定義

子供

そもそもどんな子供の行動が問題行動になるのか、という疑問を抱いている方もいるかもしれませんが、自立支援躾塾ではいくつかの定義を決めています。一つがひきこもりで、文字通り自宅の部屋に引きこもって外に出ない生活を送るような状態です。現在ではこうしたひきこもりは非常に多くなっていますので、頭を抱えている保護者も少なくありません。問題行動とは、仕事も学校も行かずに毎日部屋でひきこもり、好きなアニメを観たりゲームをしたり、インターネットで一日中何かを調べていることも入ります。時折外出もしますが、せいぜいコンビニ程度なのも問題です。

家庭内暴力も自立支援躾塾と原良郎氏が定める問題行動の一つです。毎日家族に暴力を振るったり、壁を殴って壊したりすることです。傾向としては外に仕事に出ている父親でなく、家にいる母親に暴力的になるケースが多く、しかも母親を奴隷のように扱うケースが目立ちます。また、学校に行くのを拒否する不登校、就活や学業をまったく行わないニートなども問題行動の一つです。ほかにも、起きている時間はとにかくパソコンばかり触っているというパソコン依存も問題です。パソコンに限らず依存症はやっかいで、このせいでひきこもりになることも珍しくありません。

問題行動を起こす子供の特徴

問題行動を起こしてしまう子供には共通点があると、自立支援躾塾塾長である原良郎氏は話しています。ではどのような特徴があるのかというと、一つには自分が特別な存在だと思い込んでいるような人です。自分は偉い、他人とは違う、やればできるけどやらないだけなどと思っている子供は問題行動を起こしやすい傾向にあります。また、自分のことを偉いと思い込んでいるため時給5,000円以上の仕事を探してこいと親に命令したりしますが、自分で探すようなことはまずしません。

毎日引きこもってすべての情報をパソコンから得ていたり、外出してもコンビニやレンタルショップだけという子供も問題行動を起こしがちですから注意が必要でしょう。幼少期に両親から叱られたことを根に持ち、未だにそれを言い続けるようなケースもあります。教育や躾として軽く叩かれた程度のことをいつまでも引き合いに出し、虐待を受けた、暴力を受けたと繰り返します。また、そのせいで自分は就職できない、行きたい学校に行けないと親のせいにもします。これも意外に多い問題行動を起こす子供の特徴ですから覚えておきましょう。完璧主義で何でも自分の思い通りにしたい人も問題行動を起こしやすいとされています。

『自立支援躾塾』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした