• くらし・住まい

株式会社鷲見製材

ひだまりほーむで住まいを提供する株式会社鷲見製材とは

株式会社鷲見製材は、昭和3年に創業し、昭和57年の12月に設立した会社となっています。本社を岐阜県に構えており、他にも愛知県などに支社を持っている会社で、地域密着型の仕事を得意としている企業の一つです。従業員数は45名となっており、中小企業に属する会社ですが、地域の方に貢献するために日々奮闘している企業であり、それぞれの従業員が責任を持って仕事に向き合っています。そんな株式会社鷲見製材について、どのような会社なのか具体的に紹介していきます。

豊かな暮らし

事業内容と企業理念

理想の住まいを作るひだまりほーむ

人々に安定した住宅を提供しているのが、株式会社鷲見製材の事業内容となっています。その根幹は長年崩れることなく基盤も整っていて、地域の方に最適な住宅を提供することこそが、この企業の仕事の主軸となっています。実際に「新しい家が欲しい」と思った時、「そろそろリフォームを考えてようかな」と思った時、そういった要望に応えるために営業しているのが、株式会社鷲見製材なのです。主な事業としては「ひだまりほーむ」などが有名です。

事業内容としては、「ひだまりほーむ」を主軸に、新築の注文住宅や企画住宅、リフォーム、庭など様々です。住宅をトータルにコーディネートする企業とも言えるのが、この会社だと言って良いでしょう。日々変わりゆく住宅の需要をキャッチし、それに向けて最適な暮らしを提供することこそ、株式会社鷲見製材の特徴と言えます。住宅は建築して終わりということではなく、住んで快適だと感じてこそ、本当の住宅だと言えます。実際に住宅を購入する方と話し合い、理想的な住まいを作っていくのが、「ひだまりほーむ」はもちろん株式会社鷲見製材の仕事の根幹と言えるでしょう。

ただ、「ひだまりほーむ」等の事業をひたすらに拡大するというよりは、地元の方が豊かな生活を送れるようにしているのが特徴と言えるでしょう。そのため、株式会社鷲見製材は岐阜県を拠点に事業展開しており、他県への進出はそこまで進めていないのが実情です。しかし、だからこそ地域の方の声を聞き、その声に対して魅力的な住居を提供できているのです。地域になくてはならない仕事だけに、その分社会的な責任も大きいことから、株式会社鷲見製材は常に地域の方のことを思って仕事をしていると言えます。そういったノウハウや実績、信頼や安心などの言葉が利用者の心を掴み、それに応えられる良い循環が生まれるのです。

人間大事の経営

株式会社鷲見製材は、企業使命として「私たちは、住まいと住まいづくりを通して、『人づくり』と『幸せづくり』を使命とした『人間大事』の経営を徹底します」としています。この考え方が根付いているからこそ、社員一人一人が住居作りに対して前向きな気持ちを持って取り組みを行っているのです。暮らしの中に幸せがあり、人の営みの中に幸せがあると考えている企業だからこそ、常に人が住むことを前提とした「生きた家づくり」などにも精通していると言えます。住宅の建築を担っている企業では、いたってシンプルな考え方であるものの、それこそが住居を提供する企業ならではの根本的な考え方と言って良いのではないでしょうか。良い住まいがあってこそ、人が生まれ、幸せも生まれていくのです。株式会社鷲見製材はその点に注力しているからこそ、より良い住宅づくりへの熱意が全ての社員に伝わっているのだと言えます。

また、経営理念として以下を掲げているのも特徴となっています。

5つの経営理念

  1. 私たちは、森を守り、文化や暮らしを守ることで、「地域社会に貢献」します。
  2. 私たちは、安心して永く住み続けられる住宅を建築し、「豊かな暮らし」をサポートします。
  3. 私たちは、仕事を楽しみ、喜びと夢を持って働き、幸せな「時」を持てるようにする。
  4. 私たちは、家族に感謝し、家族と共に成長します。
  5. 私たちは、困難に怯むことなく、常に「挑戦」する企業を目指します。

さらなる高みへ

上記の経営理念を掲げているため、それぞれの想いが根深く社内に浸透していると言えるでしょう。経営理念があるからこそ、自分たちが何を目指せば良いのかを見失うことなく、ある意味で企業の指針にもなっていると言えるでしょう。声に出さなくても理解しているのは当然のことですが、具体的な行動指針として掲げることによって、より明確な仕事への軸にもしているのです。こういった経営理念を掲げることで、より企業として成長し、さらなる高みを目指せるようにしているのも株式会社鷲見製材の特徴と言えるでしょう。

また、家そのものに対する想いも強く、社長を始め、社員も一丸となって人々の住まいや暮らしを快適にすることに力を入れています。家があることが普通だと思っている人も多いですが、その家を作る企業があり、そこに住む人がいて、そこで幸せが生まれて初めて家という存在になり得るとも言えます。だからこそ、株式会社鷲見製材は止まることなく、常に新しい未来へと向かって躍進を続けているのです。今後も住まいや暮らしを支える企業として、より成長していくことは間違いないですし、地域社会に様々な貢献をしていくことも考えられます。それが、この企業の求めている未来なのです。

幸せ家族

会社概要

会社名 株式会社鷲見製材
ホームページ http://hidamari-home.jp/
所在地 岐阜県岐阜市東鶉3-59
設立 昭和57年12月
代表者 石橋 常行
事業内容 木造 注文型住宅事業 他
この記事をシェアする

関連記事