• 飲食料品

株式会社マルテSF

マルテSFはどのような会社か

 マルテSFは鳥取県に本社が所在している会社であり、地元に根ざしてこれまで活動してきました。そのため鳥取にお住いでない方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、一度でも鳥取を訪れたことがあったり、鳥取に暮らした経験のあるという方にとっては非常に馴染みのある企業となっているでしょう。地元ではとても知名度があり、多くの方がこちらの提供している食品を口にしたことがあるでしょう。それだけ地元の人達に愛されているのです。

 マルテSFは鳥取県において仕出しや弁当、惣菜の製造販売や宅配という事業を展開しています。食というのは人間にとっては基本的なものであり、生きるためには欠かせないものとなっています。誰だってより美味しくて安全なものを食べたいと願っていることでしょう。そのような人々の願いをきちんと叶えるためにこれまで活動してきたのがこちらの会社なのです。充実した製品ラインナップを揃えており、いろいろなニーズに対応してきました。地元の食材を活かしたさまざまな魅力的な商品を揃えており、それらは各家庭の食卓を彩ってきたり、あるいは働いている人や勉強をしている人のお腹を満たしてきたのです。

創業してから44年もの歴史がある

 マルテSFは鳥取県で創業してからすでに44年もの歴史があります。これほどの長い間同じ土地で営業を続けてくることができたというのはいろいろな理由があるのです。お客様からの信頼を得ており、安定して多くのお客さんがこちらの会社の食品を手に取ってきました。会社の歴史が長いというのはそれだけ信頼されており、評価されていることの証しといえるでしょう。食品を扱う企業というのはとても大きなリスクを背負っています。一度まずいという評判が立ってしまえばすぐにお客さんは離れてしまうでしょう。また、万が一食中毒という事態が発生してしまうと会社としては大きなリスクが発生してしまうことになるのです。マルテSFはこれまでの長い会社の歴史でそのような危機的状況に陥ったことは一度もないのです。それを可能にしてきたのは長年会社を支えてきた社員の力があってのことでしょう。しっかりとした会社としてのコンセプトやそれを徹底した体制があり、目標があったからこそなのです。これからも創業当初と変わらない気持ちで会社はサービスを展開していくでしょう。

会社としてのこだわり

 マルテSFはおもてなしの心を大切にしています。食材は新鮮なものだけを用いており、できる限り安心と安全に配慮した商品を届けようとしています。手作りにとことんこだわっており、それによってより美味しいものを追求しているのです。すべての食品について心をこめて丁寧に作っているために大きな信頼を得ることに成功しています。

 たとえば味付けについては幅広い年齢層の方に愛されるように工夫しています。基本的には薄味となっており、添加物は極力使わないようにしています。そうすることによって、安心して食べてもらえるものを実現しているのです。医療同源を志しており、食べて美味しいと感じるだけではなくて、食べて健康になることを目指しているのです。

 サービスについては時間厳守を心がけています。配達サービスを提供しているのですが、どのような状況だったとしても絶対に時間に遅れないようにしているのです。それが最低限の義務だと考えています。スタッフはみんなおもてなしの心を大切にしており、それによって質の高いサービスを提供することに成功しているのです。衛生管理にも心がけており、安全性を最優先にしながら仕事をしています。

いろいろなシーンで利用されている

 マルテSFの商品はいろいろなシーンで利用できるものが揃っています。たとえばお祝いやハレの日に合わせた少し豪華なものも用意しています。七五三やご出産、結婚記念、結納など特別な日に最適なお料理を提供しています。季節の食材を用いた料理を取り揃えています。さらには法事や法要の際に出す食事として利用ができる会席料理も用意しています。こちらも特別な日のおもてなしとして利用ができます。この他にも会議やセミナーにぴったりのお弁当など食べやすさを重視したラインナップもあります。レクリエーションや学校行事、スポーツ大会などの行楽や観光などに用いるのに適しているものや、宴会やパーティー、さらには日常のお集まりの際に利用できるようなものまで幅広く提供しています。お子様用のお弁当や箱膳もあり、大人も子供も美味しく味わえるものを用意しています。

 このようにさまざまなシーンで便利に利用できるようなものを揃えており、多くの方がさまざまな場面でマルテSFの商品を手に取ることになります。これによりさらに名を知られて行くことができます。日常的にとても便利に利用できる商品ラインナップとなっており、そのサービスの良さはとても高く評価されているのです。

この記事をシェアする

関連記事