• 医療・介護

一般財団法人 メンタルケア協会

メンタルケア協会とは

メンタルケア協会が行っている活動については、精神対話士の養成やメンタルケア・スペシャリストの養成など様々な面にあります。背景として、近年精神的に不安を抱えている方も多くなっていて、メンタルケアを必要とする方も増加していることが挙げられます。そういったストレスのある社会の背景の中で、メンタルケア協会は様々な活動をしています。実際にメンタルケアは近年非常に重要なものと位置付けられており、メンタルケア協会の活動領域も広くなってきていると言えるでしょう。

そもそもメンタルケア協会はどういう協会なのかというと、人々の心を安定させる目的で設立されたものと言えます。1993年に慶應義塾大学医学部出身の医師などによって設立された協会で、近年はその影響力も大きくなっています。徐々にメンタル面のケアが必要となってきている方が多くなっている現状を受け、それをどのように対処していくかが、重要な日本の課題となっています。しかし、まだまだ日本ではメンタル面のケアについて十分とは言えず、苦しんでいる方も多いです。それを解消するために、メンタルケア協会は活動を続けていると言っても良いでしょう。具体的にどのような思いで活動しているのか、実際に見てみましょう。

手と手を合わせる

メンタルケア協会の想いや理念

心のサポート

メンタルケア協会では、心の病気や負担で悩んでいる方を守るために活動しています。人が生活するためには、健康的な精神状態でなければなりません。いくら身体が健康だとしても、心が不安定な状況だったり、落ち込んでいる状況だったりすると、当然健康的な生活を送っているとは言い難いです。それを踏まえて、メンタルケア協会では人々が常に健康な心を保てるように、メンタルケアを行うために活動しているのです。誰もが安心して暮らせる世の中のために、予防医学にも通じる面でサポートできるようにと、地域に貢献しているのです。

実際、うつ病や躁うつ病、自律神経失調症など、様々な心の病気が人々を苦しめています。心の病気というのは外傷がないため、人に理解されることも少なく、それ故に塞ぎ込んでしまって、人との関係を遮断してしまうことも多くなります。結果的に自分で自分を追い込んでしまい、自ら命を絶つ方も少なくありません。それを背景に、メンタルケア協会では、人々の心に寄り添える人材が居なくてはならないと考えています。それぞれの方が抱える悩みを対話によって聴き、その中で解決に導いて行くことこそが、重要なものだと言えるワケです。

悩み多き時代へ

今後、より多くの方が悩みを抱える時代となることが予測されます。より日本の貧富の差は広がっていますし、仕事も非正規雇用が増加しています。はたまた介護問題で苦労している方もいれば、人間関係で悩まされている方もいます。病気の場合は、何かしら特定できる原因があるのですが、メンタルに関してはその原因も多岐に渡っていて、特定の何かが心に影響を及ぼすということはありません。つまり、ウイルスも無ければ細菌も無いのです。だからこそ、人との対話などによって、心の声を聴くことがとても重要だと考えているワケです。

それこそが、メンタルケア協会の目指している心の医療であり、現代人を救うものだと言えます。実際、豊かな日本であっても毎日のように苦しい思いをしている方はいますし、豊かになればなるほど心の病気になる人は多くなるとも言われています。その関係を探り、いかにアプローチしていくかという点は、とても重要なことだと言えるのではないでしょうか。そして、それらのサポートが必要な方に向けて、最適な人材を育成することも重要な課題と言えます。近年はそういった心の病気の患者数も増加している中、心の悩みに寄り添い、支える病院やクリニックが少ないことも問題となっています。

人材の育成

メンタルケア協会では、常に心のケアができる人材を育成するため、様々な想いを形にしています。世の中で悩んでいる方全てを癒すためにも、実際に癒せるメンタルケア・スペシャリストを養成することによって、より新しい日本の可能性を見出しているとも言えるでしょう。むしろ、日本が今後豊かな社会になるためには、心の充実が必要不可欠となります。人口が減り、仕事も減り、国力も低下する未来で、どのように幸せに生きるのかが重要な焦点となりそうです。

それを踏まえて、メンタルケア協会では常に人々が健康な心で、なおかつ充実した人生を送れるようにサポートしようと考えています。心というのは、誰かに見てもらうということができないため、対話によって対応するしかありません。その人が抱えている不安や悩みを解消し、その中でどのように対処して行けるかが、今後重要な課題となっていくでしょう。そして、それこそがメンタルケア協会の目指している新しいメンタル医療の在り方だと言えるのではないでしょうか。今後、メンタルケアが必要な方はさらに増加すると考えられるので、メンタルケア協会の活動にもより注目が集まっています。

絆

会社概要

会社名 一般財団法人メンタルケア協会
ホームページ http://www.mental-care.jp/
所在地 東京都渋谷区神宮前2-5-8 カ-デ青山201
設立 1993年(平成5年)9月1日
代表 吉村 博邦
この記事をシェアする

関連記事