みつき福祉会サービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

みつき福祉会の保育園のサービス

保育内容について

みつき保育園では充実した保育サービスを提供しています。家庭内でどうしても子供の面倒を見ることが困難だという人のためのサービスとなっています。さまざまなニーズが存在しているのですが、できるだけそれらに対応できるように工夫されたサービスを提案しているのです。そのため、幅広い家族に利用されており、それぞれがサービスの質に満足しています。保育園としての役割をきちんと果たしているのです。地域に住んでいる保護者の方からの評価はとても高いです。

まずみつき保育園が開園している時間は平日が朝の七時から夜の九時までです。これによって仕事で忙しいという方でも子供を預けることができるため、安心して仕事に集中することができるのです。日中は保育園に子供を任せてしまうことができます。また、土曜日には朝の七時から夜の八時まで開園しています。そのため、土曜出勤の際にも保育園はきちんと対応することができるのです。通常の保育時間については朝の七時から夕方の六時までとなっています。ここからさらに延長保育があって、上記の時間に対応しているのです

一時的に保育園のサービスを利用したいという人もいるでしょう。そのような方のために一時保育事業や特定保育事業も行っています。たとえば職業訓練をしなければいけなかったり、就労のために家庭で保育をすることが困難な場合があるでしょう。そのような方へのサービスを展開しているのです。14日以内の保育期間となっており、このような短い間だけでもみつき保育園を利用することができるのです。

障害児保育にも対応しています。それぞれの発達状況に合わせて専任の保育士によって保育を行います。育児相談も受け付けています。保育士だけではなくて看護師や栄養士に相談に乗ってもらうこともできるのです。また、日曜日や祝日に休日保育も行っています。学童保育にも対応しています。このようにみつき保育園は充実した保育サービスを用意しているのです。

後ろ姿の園児

みつき保育園のクラス紹介

こちらにはいろいろなクラスが存在しています。3歳児のクラスとしてはゆり組やばら組、すずらん組があります。さまざまな遊びをして楽しんでいるのが特徴です。4歳児のクラスとしてはきく組やこすもす組、あじさい組などがあります。プールに入って遊んだり、外で土遊びをしたり、ヒーローごっこをしていることもあります。元気に動き回っている子供達ばかりです。5歳児のクラスにはふじ組やあさがお組、ひまわり組があります。週に2回のマラソンをしたり、さまざまなことにチャレンジしているのが特徴となっています。たとえば生まれて初めての縄跳びに挑戦している子供もいます。

みつき保育園の一日の流れ

みつき保育園ではどのような一日を過ごしているのか紹介しましょう。まず登園は朝の七時頃からです。それぞれの家庭ごとに事情が異なっているため登園時間はバラバラとなっています。みんなが集まったら朝の挨拶をして、先生は視診や身辺整理をします。その後は自由遊びの時間となります。それぞれの子供達が思い思いに遊んでいるのです。子供達がいろいろな工夫をしながら遊んでおり、その様子を先生はきちんと見守っています。あくまでも子供の自主性を尊重しており、先生はできるだけ子供達の邪魔をしないようにしているのです。

朝の九時から二十分はマラソンの時間となっています。そのあとに朝のつどいがあり、それから子供達が主体的に遊ぶ時間となります。どのような遊びをするのかはそのクラスの子供達の年齢や季節などによって異なります。子供達が本当に楽しい時間を過ごすことができるように工夫されているのです。お昼になると給食の時間となります。栄養士の方が子供の健康を考えて作られたメニューとなっており、味も工夫しています。そのあとははみがきをしてからお昼寝の時間となります。起きた後はおやつを食べて降園のための準備をすることになります。それぞれの子供によって親が迎えに来る時間というのは異なっています。延長保育が行われることもあり、その際には夕食にも対応しています。

年間行事が豊富

1年を通していろいろな行事があります。それらは子供達の感性を刺激して素敵な思い出となるように考えられたものとなっています。子供達は楽しい時間を過ごすことができるのです。春の遠足があったり、笹巻づくりにチャレンジしたり、七夕会もあります。園内にお泊り保育をするというイベントもあります。運動会をしたり、クリスマス会をしたり、新年にはお楽しみ会もあります。豆まき会をしたり、ひな祭りバイキングもあります。そして最後には育了式があるのです。

それぞれの年間行事はあくまでも子供が主役となって行われます。時には地域交流をしたり、保護者が参加するようなこともあります。いろいろなイベントが行われており、それぞれの子供達が楽しんでいるのです。良い思い出をたくさん作れるでしょう。

楽しむ親子

『みつき福祉会』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした