長井住宅工業株式会社口コミ・評判

こちらの記事では口コミ・評判を掲載しています。

家を探しているときに長井住宅工業のホームページを見つけて、頼んでみることにしました。一人暮らし用のワンルームを高崎市内で探していたのですがなかなか見つからず、いろいろな不動産屋に足を運んだものの自分の納得する部屋を見つけることができなかったんです。そんなときにホームページを見つけて、情報量の多さに圧倒されました。高崎市内にまだこんなに物件があるのかと驚きましたね。親切に相談にも乗ってもらったので本当に感謝しています。

親から相続した土地をそのままにしていたのですが、固定資産税とかメンテナンスの費用やらとにかくお金がかかるのでどうしようかと思っていました。そんな時、友人が長井住宅工業のことを紹介してくれたのでとりあえず相談してみようと思ったのですが、そこから資産運用までとんとん拍子で話が進みました。今ではお金のことを心配する必要もなくなりましたし、定期的に安定した収入が入ってきます。これも長井さんのおかげですね。

空室リスクのことは考えていたのですが、こうも空室の状態が続くと不動産運用も嫌になってきていました。いったいどうして空室になってしまうのかと頭を悩ませていたのですが、長井住宅工業さんに相談してリノベーションすることで現状を打破することができました。確かに今までのような古臭いデザインだと若い入居者は集まりませんよね。いい提案をたくさんしてくれたスタッフさんにも感謝していますし、工事をしてくれた職人さんにも感謝です。

家を売りたいと思って長井住宅工業さんに相談しました。社屋もなかなか良い感じでしたし、スタッフさんもみんな誠実そうな方ばかりで安心しました。私のような年寄りはやっぱりそのお店で働いているスタッフさんの印象で会社そのものの印象を決めてしまいがちです。そんな私ですが長井さんはとても信頼できると思いました。私の長い話にもじっくりと耳を傾けてくれましたし、どのようにして売り出すかのプランも綿密に立ててくださいました。

賃貸マンションを探すお手伝いを長井住宅工業さんにしてもらいました。私が借りたかったマンションは割と条件も細かくて面倒くさいと思いましたが、長井さんは意外にスムーズに探してくれましたね。ほかの不動産会社では嫌そうな顔をされてしまったのですが、そんな顔も一切見せずに快く探してくれました。お陰様で今は住んでみたかったマンションで暮らしていますし、充実した毎日を送っています。

長井住宅さんに相談したのは土地活用のことです。私は親から譲り受けた土地を持っていたのですが、特に活用もせずにほったらかしにしていました。資産運用すればいいという周りの意見にも今まで耳を傾けてこなかったのですが、長井住宅さんに相談してからは気が変わりました。細かいことまで丁寧に説明してくれましたし、何より信頼がおけると感じました。社長さんをはじめ社員の方もみんな信頼できる人ばかりです。

土地の売却をしたいと思ったのが長井住宅さんのことを知ったきっかけです。インターネットで長井住宅さんのことを知って相談に行きたいと思い、直接会社まで足を運びました。結果として土地の売却は成功しましたし満足しているのですが、近くに鉄道の駅がないというのがネックですね。私は普段電車で移動することも多いのでそこがちょっと不満と言えば不満です。まあ、これは長井住宅さんに言っても仕方ないことですよね。

素敵なアパートを紹介してくださって長井住宅工業さんには心から感謝しています。とにかく低家賃でデザインのいい部屋に住みたいと無茶な注文をつけて探してもらったんですが、すんなり見つけてくださって本当にうれしかったです。友人にも部屋を探したいという子がいるので紹介しておきますね。ただ、私を一番初めに担当してくれたスタッフの方は少しお疲れの雰囲気だったのが気になります。たまたま体調が悪かっただけでしょうか。

家を買うお手伝いを長井住宅工業さんにしてもらいました。当然ですが今まで家を購入したことなど一度もありませんし、一生に一度の高い買い物だと思うと少し緊張しました。長井住宅のスタッフさんはみんな真剣に話を聞いてくれますし、家族で暮らすのに最適な物件を紹介してくれたので本当に感謝しています。ただ、私が初めて長井住宅に相談に行ったとき、駐車場がいっぱいだったのがちょっと残念でした。もう一つくらいあるといいですね。

長井住宅工業さんに相談して不動産を売却することにしました。というより、売却は成功したので大満足ですが、私は方向音痴なので長井住宅さんの会社にたどり着くまでにちょっと時間がかかってしまいました。これは長井住宅さんのせいではないのでとばっちりのようなものかもしれませんが。迷わない人ならスムーズに来店できるのでしょうが、私のような方向音痴な人間にはちょっと分かりづらい立地かもしれません。まあ仕方ないですね。

『長井住宅工業株式会社』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした