西本誠一郎が手がける株式会社めぐみ堂と株式会社シェルター【株式会社めぐみ堂】の概要と販売商品

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

囲碁や将棋は木に親しみながら和を楽しむことができ数千年の歴史がある娯楽であると考えており、知的で奥が深く健全な心を育むことができると考えています。

 西本誠一郎が創業した株式会社めぐみ堂は、50年以上もの経験を得て全国で名を知られており囲碁や将棋業界ではおなじみと言われるほどの企業へと成長しています。囲碁将棋などの専門誌や新聞・テレビなどでも取り上げられることが多く、たくさんの場所で注目を浴びているお店でもあります。

株式会社めぐみ堂の将棋用品

 西本誠一郎が経営している株式会社めぐみ堂では、豊富な種類を取り揃え販売を行っています。

 将棋用品では、将棋盤セットと将棋用品の単品での販売が行われています。セット商品の中でも、盤の厚みによりさまざまな種類があります。卓上の将棋盤セットでは、1寸のものと2寸のものがあります。足付将棋盤セットでは、2寸から7寸まで取り揃えています。盤の材質もたくさんの種類があり、新かやや本かや、ヒバや国産の本桂などがあります。駒は、プラスチック駒や白椿、シャムつげ駒や本つげ駒があります。色合いや木目などの見た目や指し味に違いがあるため、好みによって選ぶことができます。

 西本誠一郎率いる株式会社めぐみ堂では独自で企画や制作を行った商品もあり、合成皮製のソフマット将棋盤セットは現代的でおしゃれな将棋盤として携帯用にも人気です。

 このほかお手軽な値段で購入できる携帯用のマグネット将棋盤セットや子供用のどうぶつしょうぎシリーズなども取り扱っています。入門者向き将棋セットや折将棋盤セットなどもあり、幅広い年代の方に利用されています。

 単品での販売は、将棋盤や将棋駒、駒台や駒箱・駒袋のほか歴史ある将棋の趣を味わえる将棋扇子や将棋携帯ストラップ・飾り駒など将棋好きにはたまらないグッズも取り揃えています。

 将棋同好会・クラブ向きや在庫処分品としてお手軽な商品も販売しています。

株式会社めぐみ堂の囲碁用品

 囲碁用品では、碁盤セットと囲碁用品の単品での販売が行われています。将棋盤と同じく、セット商品の中でもたくさんの種類が販売されてます。

 碁石には、プラスチック製の碁石とガラス碁石があります。西本誠一郎が代表取締役を行っている株式会社めぐみ堂では、硬質ガラス碁石の中でも雪印の鳳凰碁石と鳳凰碁石、新生碁石の3種類を取り扱っています。碁石の厚みにも違いがあり、6mm・7mm・8mm・9mm・10mmの5種類があります。小学生までの子供の初心者には6mmから8mm、中学生以上の初心者の方には7mmから9mm、その他の囲碁初心者の方には8mmから10mmが人気です。

 単品で販売されているものは、囲碁盤や碁石の他碁笥や碁笥箱などさまざまなものがあります。碁笥は特に特徴的で、西本誠一郎の率いる株式会社めぐみ堂では大・特大・超特大の3種類の碁笥があります。プラスチック碁笥の他、けやきや栗・くす・さくら・とち・にれ・くわなどさまざまな木々を生かして作られたものを多く取り扱っています。

 このほか、囲碁扇子や連珠用の15路盤の盤や石・碁笥など、囲碁を学ぶための書籍なども販売しています。

囲碁盤将棋盤の盤修理も手掛ける株式会社めぐみ堂

 西本誠一郎の豊富な経験から、株式会社めぐみ堂では囲碁将棋用品の販売のみではなく囲碁盤将棋盤の盤修理も行っています。木製の囲碁盤や将棋盤は、長い間利用しているとどうしてもひび割れや湿気などによるカビや汚れなどが付いてしまします。

 天面の修理を行う場合は、キズや汚れ・シミなどを削り取ることや色付けを施すことによって修理を行います。割れやヒビは、埋め木や蝋詰めによって修理を行います。

 西本誠一郎が作り上げた株式会社めぐみ堂では全面修理にも対応しており、全体的に面を削り取って修理を行う場合は盤のサイズは少し小さくなってしまいますが綺麗な状態に修理することができます。

『西本誠一郎が手がける株式会社めぐみ堂と株式会社シェルター』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした