株式会社日本ペットシッターサービスサービス内容

こちらの記事では株式会社日本ペットシッターズのサービス内容を紹介しています。

日本ペットシッターサービスのペットケア

ペットシッターのメリット

日本ペットシッターサービスは、ペットを飼っている人のためのペットケアサービスを提供する会社です。ペットを飼っている人にとって、ルーティンのペットケアは何より大切なものですが、様々な理由により、困難が生じることもあります。
たとえば、突然外出しなければならなくなったり、出張や旅行が長きに渡ったり、病気や怪我で入院しなければならなくなったりと、ペットを飼っていても、留守にしなければならないケースは起こり得ます。
こうしたケースに応じ、日本ペットシッターサービスのペットシッターは、飼い主に代わりに普段と変わらない環境のまま、ペットの世話を行います。
この「普段と変わらない環境」が、ペットシッターシステムの大きな特徴です。
ペットシッターはペットを預かるのではなく、飼い主の自宅を直接訪問し、いつもと同じやり方、飼い主やペットが希望するスタイルのままに、ペットケアを行ってくれるのです。
シッターは、飼い主が世話をすることが難しい状況において、ペットへの様々なケアを愛情込めて代行してくれます。
昨今ペットホテルなども増えていますが、ペットによっては生活環境の変化がストレスや体調不良を引き起こす場合があり、ペットを大切に思う飼い主にとって憂慮すべきところです。
ペットホテルの中には、ケージに入れられた状態で、人間や他の動物の出入りが激しい場所に置かれてしまうようなところもあります。
これに比べ、ペットのストレスを極力減らし、普段と変わらない環境で世話をしてもらえる点が、ペットシッターを利用する最大のメリットです。
また、飼い主が頼みたい仕事のみの依頼となるため、低コストにもなります。
一人のシッターが専属で世話をすることから、長期間のケアを安心して任せられるメリットもあります。

ペットシッターの仕事内容

日本ペットシッターサービスでは、一般的なペットである犬や猫ばかりでなく、うさぎやハムスター、モルモットなど小動物の世話も引き受けています。
爬虫類のケアは基本的に引き受けていませんが、水槽で飼っているペットの食事の世話は受け付けています。犬、猫、小動物、いずれも1時間の世話が基本です。

基本料金は、小型犬1匹2,700円、大型犬1匹3,300円、猫は2匹まで2,700円、小動物は1匹2,700円となっており、延長30分ごとに1,000円が追加されます。
利用の流れとしては、まず依頼者が電話、FAX、メールで問い合わせや予約を行い、近在の日本ペットシッターサービスのフランチャイズ店からシッターを紹介してもらいます。
初回には、シッター日の前日までにシッターが依頼者の自宅を訪問し、内容についての詳細な打ち合わせを行うようになっています。
依頼者の理解と納得の下、フードの保管場所や量、トイレの掃除の手順などが確認され、可能であれば打ち合わせ時に家の鍵を預かり、預かった鍵はシッター終了後、希望の日時に手渡しで返却されます。
1時間内のシッター業務においては、食事やトイレの世話、犬であれば散歩、依頼があればブラッシングや、シッター中のペットの様子を画像で送ってもらったりすることなども可能です。
他にも植木の水やりなど、フレキシブルに依頼者の希望に対応しています。

業務終了後には、報告書が飼い主に提出されます。
ペットにとって住み慣れた家、つまり飼い主の自宅を訪問することにより、丁寧なケアを行ってくれるシッターシステムですが、大きなメリットがあると同時に、人によっては自宅に他人を入れることや、鍵を預けることに不安を感じる場合もあります。
ペットにもいろいろな性格があり、最終的には飼い主がペットの健康状態や性格を考えた上で、留守時の世話をどうするか判断する必要があるでしょう。

お仕事体験コース

日本ペットシッターサービスでは、将来ペットシッターを目指したい人や、ペットシッターを行ってみたいと思っている人、ペット関連業務に興味のある人などのために、「お仕事体験コース」が設けられています。
ペットシッターを行う会社の起業を考えている人にも、おすすめのプログラムです。
カリキュラムには、個別で行うスクーリングとペットシッター業務の体験とがあります。
個別スクーリングでは、日本ペットシッターサービスで作成されているオリジナルのテキストを用いて、実際のペットシッター業務の指導と実践的な学習が実施されています。
ペットシッターの仕事内容をはじめ、シッター業務において必要な営業関係の知識の取得、シッター時の細かい注意点、シッター業務で成功を果たすプロセスなどがレクチャーされ、将来的に就業や起業を考えている人には大いに役立ちます。

スクーリング日は、体験者の希望に合わせて決めることができるようになっています。
ペットシッター体験では、犬の散歩の実技指導などを含め、実際にシッター業務を体験することができます。
日本ペットシッターサービスの初回の依頼者宅への訪問が中心で、ペットシッターとして大切な確認事項、飼い主に対するマナーなどの指導が行われています。
打ち合わせ体験を経てのち、シッター業務当日の体験学習となります。
本番さながらの実体験として、実技を通して様々なシッター業務を学習できます。
遠方の人のためには、1日集中コースなどもあります。
参加費用は45,000円、体験所要時間はスクーリングに5時間から7時間、実務の体験では1日当たり3時間から4時間となっています。

『株式会社日本ペットシッターサービス』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした