• ビジネス・経済

品川国際法律事務所(田中広太郎)

品川国際法律事務所の企業情報

勉強

品川国際法律事務所は、社会正義の実現を目指す五反田駅から7分ほどの場所にある法律事務所です。交通事故・企業法務・スペイン語,ポルトガル語関連法務や、一般民事など幅広い案件を取り扱っています。例えば力を入れているのが交通事故です。被害者側として相手のエージェントとしっかりと交渉してくれます。

加害者ではなく、被害者側に特化しているのも品川国際法律事務所の特徴といえ、加害者側の本人や保険会社、弁護士ともしっかりと相談します。示談交渉だけではなく、後遺障害の等級認定手続きや訴訟対応など被害者一人ではどうすれば良いのか分からないようなことで力になってくれますので、以来する側も安心なのではないでしょうか。

更に協力医師、交通事故専門の医療調査会社と連携して後遺障害の投球異議申し立ても行ってくれますので、まさに交通事故の被害者側弁護士のプロフェッショナルです。また、外国語に堪能なので外国人が交通事故に巻き込まれてしまった際にも相談に乗ってくれます。

外国人の場合、交通事故も厄介ですがやはり言葉の壁はとても大きいのではないでしょうか。自分自身がどのように思っているのかを伝えることが何より難しいのです。ましてや法律や医療用語ともなると、日常会話であれば外国語も喋れるという人であってもなかなか難しいものです。

田中広太郎弁護士をはじめとし、医療や法務に関する専門用語でも外国語を駆使していますので、外国人被害者とのコミュニケーションも問題ありません。通訳を介す必要がありませんので、加害者の細かい心理までしっかりと汲んでくれるのです。

企業法務も担当しています。立ち上げ間もない企業にとって、法務というのはとても難しいものですが、必ず意識しなければならないものです。利益を出すために頑張るのは素晴らしいことなのですが、法律に抵触していないか。例えば権利問題などはとてもデリケートですし、従業員を雇っているのであれば労働問題だって起きるでしょう。

更には債権回収や交渉など、法的知識がなければどうしても難しい事も多々出てくるものですが、品川国際法律事務所であればそれらも問題ありません。田中広太郎氏をはじめとする弁護士が法的見地から何が正しいのか、どうすべきなのかをレクチャーしますので、安心して業務に集中出来るでしょう。

刑事事件の弁護士ももちろん可能です。弁護士といえば刑事事件の案件を担当しているのがドラマや映画のおかげでしっくりくるかと思いますが、品川国際法律事務所ではそのような案件もしっかりと受けています。逮捕や拘留時の接見や保釈請求、身柄拘束解放手続きまですべて行えますし、示談交渉や証拠収集など、弁護士として常にベストを尽くすのが品川国際法律事務所です。

そして何より力を入れているのがスペイン語、ポルトガル語案件です。田中広太郎弁護士は元々通訳として活躍していましたので、語学力は申し分ありません。勉強のための語学力ではなく、コミュニケーションのための語学力を持っていますので、通訳なしでの相談が可能なのです。

法律事務所によっては、外国人からの応対も引き受けてくれるものの外国語が分からないので結局は通訳を交えなければならない所も実は珍しくなかったりするのです。しかし通訳を介してのやり取りはそのままの意味で伝わらない場合も多々あります。品川国際法律事務所の田中広太郎弁護士は、語学力にも定評がありますので、通訳を介さないダイレクトなコミュニケーションが可能です。

依頼者が何を考えているの、どのような目的があるのか、直接のコミュニケーションを通してしっかりと察知してくれます。また、各国大使や外交官、商社等幅広い人脈を持っているのも強みですので、専門的な法的支援の提供が可能です。言葉が通じるだけではなく、それに伴って様々なフォローまでしてくれますので、依頼する側としても安心なのではないでしょうか。ましてや異国の地で言葉が分からず、自分の思っている事を上手く伝えられないというジレンマを抱えている外国人にとって頼り甲斐のある存在です。

弁護士紹介

弁護士紹介

代表の田中広太郎弁護士は、スペイン語、ポルトガル語、そして英語が堪能です。グローバル社会と言われている昨今、日本語のみならず外国語も必要になるのですが、それらの言葉を流暢に操れますので、日本人のみならず、外国人との話合いも行えます。これは、幅広く役に立つものと言えるでしょう。

更に田中広太郎氏は慶応大学出身なのですが、独学で入学しています。どのような勉強をすれば良いのかを高校時代の頃から既に把握していたのでしょう。無駄な事をせず、合理性を持って勉強を行った結果、独学での入学を果たしたのです。弁護士として活躍していますので司法試験にも合格していますが、努力をにて成果を出している人間です。そのため、どのような相手であっても同じ目線で話せるのです。苦労を知っているからこそ、苦労している人の気持ちを理解してくれるのが品川国際法律事務所の田中広太郎氏なのです。

会社概要

ホームページ http://tanaka-lawoffice.net/
商号 弁護士法人 品川国際法律事務所
所在地 東京都品川区東五反田4-7-27 フィンチビル4F
設立 平成25年10月
代表者 田中広太郎
この記事をシェアする

関連記事