株式会社エスケーホームサービス内容

こちらの記事ではサービス内容を掲載しています。

株式会社エスケーホームのサービス

サービスの概要

株式会社エスケーホームでは、主に住宅や事務所、アパートや店舗を扱っていて、そのメインとなっている住宅関連事業が主軸となっています。特に近年住宅を購入する人の多くが、個性を重んじることが多くなり、一生住む家だからこそこだわりを持っているという方も多くなっています。それらの影響もあり、株式会社エスケーホームが扱う住宅の範囲も広くなっているのが特徴となっています。住まいの総合コンサルティングを行う企業として活躍の幅を広げていて、近年は特に評判も良くなっている企業の一つです。

では、具体的にどのようなことを行っているのか見ていきましょう。まず、この企業が扱っているのは、住宅の総合的な企画から設計、施工、販売、アフターサービス全般までです。さまざまな角度から提案することによって、利用者にとって最適な建物を提供することこそが、この企業の特徴なのです。会社として目指すのは、誰もが安心かつ納得して利用することができる住宅などの提供です。一つの企業ができることは限られているものの、この企業は熊本県や福岡県などを中心に扱っているため、カバー範囲を限定し、より質の高い仕事ができるように整えているのも特徴です。

住宅見学会

株式会社エスケーホームのサービスの一つとして、住宅見学会などがあります。これは住宅を利用する時、事前に見ておきたい方に向けて、見学会を開催しているものです。これを行うことによって、誰もが安心して住宅のことを知ることができ、より具体的なイメージを持てるようにしているのです。

住宅というのは一生に一度の買い物だということを会社全体で理解しているからこそ、慎重に決められるような機会を設けているのです。実際に住宅を購入する方や建築する方は、具体的なイメージを持ってから話を進めていきたいという方も多いです。そういった方に対応できるように、株式会社エスケーホームでは住宅見学会を開催しているのです。

例えば、間取りはどのようになっているのか、窓の大きさはどれくらいで光はどの程度入ってくるのか、トイレはどうなのか、キッチンやリビングなどはどうなっているかなど、具体的なイメージを持つことができます。それによって、住宅に対するイメージをより固めていくことができるのです。それぞれ納得して購入・建築に踏み込めるということから、利用者からの評判も高い見学会となっています。興味がある方や検討している最中の方は、こういったものにも参加してみると良いでしょう。

商品ブランド

株式会社エスケーホームが強みとしているのは、オーダーメイドの住宅づくりです。ずっと住み続ける家だからこそ、どのような家にするのかというのはとても重要なポイントです。そこで、株式会社エスケーホームではブランコやグラッサ、ゼン、北欧スタイル、ル・ボヌールなどさまざまな住宅のスタイルを提供しています。グラッサとゼンに関してはナチュラルというジャンルも組み込み、より自由度の高い住宅設計が出来るようになっているのも特徴と言えます。

近年人気のあるスタイルとしては、光と風を集める自然素材を使った家ブランコやエレガントでモダンな造りにしている家グラッサなどです。その他、和のテイストを盛り込んだゼンや北欧の雰囲気を取り入れた北欧スタイルなど、それぞれ理想とする住宅を作っていくことができるようになっています。スタイリッシュなデザインから和風のデザインまで用意されているので、住む人のライフバランスや感性に合わせて選ぶ楽しさもあります。豊富なラインナップとなっているので、住宅を新しく検討している方は、自分たちの夢を詰め込んだ住宅づくりを考えてみるというのはいかがでしょうか。

インターネット展示場

インターネット

株式会社エスケーホームでは、実際にモデルハウスなどを建てて展示場とすることは行っていません。近年は環境問題もありますし、コストの無駄になってしまうということから、展示場などは持たないとしているのです。その一方で、インターネット展示場というのを行っていて、それぞれのスタイルに合わせた住宅を見学できるようになっています。インターネット上でブランコやグラッサ、ゼンなどのスタイルを見ることができるので、自宅にいる時や移動している時などにも検討できます。

実際にイメージを見るのはもちろん、そこから見積もりを作成することもできるので、具体的な住宅のイメージを持っている方は、費用についても考えやすくなっています。実際にモデルハウスや展示場に足を運ぶ必要が無いので、負担になることも少ないと評判になっています。家に居ながら株式会社エスケーホームの家が見学できるというのは、利用者にとっても嬉しいことだと言えます。自分たちが住む家を具体的にイメージし、最適な住宅を作っていけるように、まずはインターネット展示場から情報収集してみるというのも良いのではないでしょうか。その上で決めていきましょう。

『株式会社エスケーホーム』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした