高岡西洋医学東亜医学医院サービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

高岡西洋医学東亜医学医院のサービス内容

安心・安全な環境で送る楽しい生活

高岡西洋医学東亜医学医院が運営しているちぐさ・こがねいろの里ホームは、常に利用者目線で行き届いたサービスをしていて、24時間・365日安心、安全に過ごせる環境を整えてくれています。季節の旬の食材を上手に生かし、栄養バランスや彩りのある食べやすく工夫された食事を1日3食とることができし、日常の清掃からシーツ交換、洗濯も毎日してもらえます。そして利用者にとって一番重要な健康相談や年に2回の定期健康診断、胃ろう造作者・未期癌患者へも対応してくれますから、ご家族にとっても安心感があります。

来訪者の取次に不在時の対応などもしてくれるフロントのサービスや通院に関するサポート、買い物の送迎サービスもあります。介護サービスにおいては食事や入浴、おむつ交換、リハビリテーションなどのサポートもしてくれますので、利用者にとって安心できる環境があります。利用者一人ひとりにとって快適に生活ができるように柔軟に対応してくれますし、何かあれば相談に乗ってもらえます。お友達や仲間ができたら毎日楽しい生活が送れることでしょう。そんな質の高い暮らしが送れる施設といえます。

生涯を過ごす施設

また、利用するお年寄りが生涯を過ごす家という役割を持っており、認知症をはじめとする障害にも対応しています。病院などと提携しており、こちらでは24時間体制での対応が可能であるので、突然の身体の異常にも対応することが出来ます。また、ただ老後を過ごす施設としてだけでなく、リハビリテーションを行うという役割もあり、入居しているお年寄りが人生を自分らしく楽しく終えるための支援体制が整っています。

老人ホーム自体が夜間以外は玄関が解放されており、気軽に訪問することが出来るようにもなっているのですが、ただオープンなだけでなく、監視カメラなどといったしっかりとしたセキュリティ設備も整っているので、しっかりと守られた安全な環境で老後を過ごすことが出来るので、利用者も家族も安心です。入浴介助や食事介助に関しても介護に関する知識のある職員が責任を持って行い、食事の時間はホームの入居者みんなで食卓を囲って楽しくおしゃべりしながらの食事であり、このように一人で孤独を感じずに、人に囲まれた充実した環境で生涯を終えることの出来る老人ホームです。

生涯を過ごす

利用者の希望に合った柔軟なサポート

高岡西洋医学東亜医学医院が運営しているちぐさ身体回復ホームでは、利用者が快適に利用できるようなサービスを用意しています。身体的介護が必要で食事や洗濯といった生活に関わる支援を行なったり、療養の世話や診療補助のための看護師による自宅訪問、入浴や食事などの生活支援を行なうデイサービス、施設で入浴や生活面で支障が出ないようにリハビリテーションをしたり、施設へ来るのが難しい人には訪問でのリハビリテーションに入浴介護などのサポートもしていますので、利用者の状況に応じて柔軟に対応してくれます。

幅広い知識のあるケアマネージャーが施設への入居希望者に対しての紹介や利用者とご家族の相談内容に適したアドバイスをしてくれます。また、利用者の希望に柔軟に対応しケアプランの作成といったサポートやサービス事業者との調整と連絡なども行なってもらえますので心強いです。施設・病院の送迎や入退所の際の利用はもちろんの事、スーパーやデパートといった普段使い、冠婚葬祭・お墓参りなどの特別な時の利用に関して、申込み利用者かそのご家族なら有料で利用できる介護タクシーがあります。利用をお考えの人は相談をしてみると良いでしょう。

毎月イベント開催

高岡西洋医学東亜医学医院が運営するちぐさ身体回復ホームでは、年の始まりの1月にはお正月、3月にはひな祭り、4月にはお花見、8月には夏祭りと納涼祭などといった、毎月1度利用者が楽しめるイベントを盛り込んでいます。その他にはお誕生会も毎月行なっていますので、利用者にとってデイサービスの利用が心待ちにできるものといえます。

花火

『高岡西洋医学東亜医学医院』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした