• くらし・住まい

森・濱田松本法律事務所

森・濱田松本法律事務所の企業情報

高谷知佐子が所属する森・濱田松本法律事務所とは

森・濱田松本法律事務所には様々なスペシャリストが在籍していて、一つの法律事務所でありながら、多数の事務所を有している大きな組織です。既にスタッフの数や弁護士の数も多く、設立してから安心のサポートを業務として提供することに定評がある法律事務所となっています。実際に世の中で困っている方のサポートをするのが仕事のメインとなっていて、特に裁判の弁護だけが仕事ということではありません。もちろん、高谷知佐子弁護士などのような優秀な弁護士も多数在籍しているため、弁護関係の仕事ももちろん行っています。

森・濱田松本法律事務所は様々なオフィスを有していて、東京オフィスが所在地となっています。丸の内パークビルディングにオフィスを構えていて、東京の様々な案件に対応できるようにしています。また、海外オフィスも複数有していて、その活躍は日本を飛び出して広がりを見せています。海外のオフィスとしては、北京や上海、シンガポールやバンコク、ヤンゴンやジャカルタなどアジアがメインとなっています。

それぞれ中国やシンガポール、タイやミャンマー、インドネシアなど様々な国との繋がりがある法律事務所となっているだけに、在籍している構成員の数も多いです。内容としてはパートナーが97名、アソシエイトが222名、客員弁護士等が24名、外国法弁護士等が26名、税理士3名、弁理士1名、顧問1名、スタッフ451名で構成されています。それぞれのプロフェッショナルが繋がりを持っており、困っている方の助けとなるべく、日々業務をこなしているのが森・濱田松本法律事務所の特徴となっています。もちろん、その一因として高谷知佐子弁護士も活躍しています。

その他、弁護士法人森・濱田松本法律事務所というのもあり、大阪オフィスや名古屋オフィス、福岡オフィスを構えています。こちらには高谷知佐子弁護士は在籍していないものの、他の優秀な弁護士が活躍しています。実際に構成員の規模としては少ないものの、弁護士法人として特化した組織となっているので、森・濱田松本法律事務所の中でも法律特化の事務所だと言えるでしょう。それぞれがサポートしやすい環境を作っているため、組織力も強い事務所となっています。海外と日本を繋ぎながら、最適な形で業務をこなしているのが特徴だと言って良いでしょう。

日本国憲法

森・濱田松本法律事務所の基本理念や想い

森・濱田松本法律事務所の基本理念としては、「Firm of Choice(選ばれる事務所)」というものを掲げています。クライアントが抱えている問題を解決するため、その問題に向き合い、最適な答えを導き出せるようにしているのが特徴だと言えます。実際にクライアントが抱えているもっとも複雑で重要な問題に対して、迅速な対応をすることこそが法律事務所のあり方だと考えています。常に頼りにされ、コンタクトされる事務所であり続けることを目標に掲げ、世の中の役に立つように日々奮闘しているのです。

そのために必要なこととして、「クライアントの目的・背景を深く理解します」という理念を掲げていて、クライアントとの対話によって最適な答えを導き出せるようにしているのが森・濱田松本法律事務所だと言えるでしょう。それぞれが抱えている背景を理解することで、より最適な答えを導き出せるようにしているのです。また、「専門分野に対する深い知識・経験に加えて、幅広い視野を持ちます」と掲げているため、常に構成員の成長は止まりません。毎日勉強しながら、常にクライアントが求めていることに対して、最適な答えが導き出せるようにしているのです。

その他、「クライアントのために、事務所の総力を結集して対応します」という基本理念を持っていて、事務所が総出でクライアントの対応をできる状態にしています。最適な人材と最適な答え、最適な仕事を常に提供することによって、信頼の厚い事務所となっていることは確実と言えるでしょう。その結果、「クライアントとともに成長し、時代のニーズに対応すべく変革し続けます」というように、常に時代に合わせて進化しているのも森・濱田松本法律事務所の特徴だと言えるでしょう。

「日本においてはもちろん、グローバルにおいても、ナンバー1のクオリティを有するLaw Firmとして信頼・評価を確立します」という言葉のように、森・濱田松本法律事務所は日本だけではなく、世界で活躍することにも注力しています。今後「国内外のさまざまな法制度・実務の発展にも貢献します」という森・濱田松本法律事務所だからこそ、世界に通用する事務所となっていくことでしょう。そして、「事務所に所属する者の自己実現、クオリティ・オブ・ライフの実現に寄与し、皆が誇りを持つような組織を目指します」という思いで、より日本と海外に向けた仕事を提供していくはずです。利用者はもちろん、働くスタッフや従業員にも気を配っている企業だと言えるでしょう。

クライアントのための弁護士

会社概要

事務所名 森・濱田松本法律事務所
ホームページ http://www.mhmjapan.com/
所在地(東京オフィス) 東京都千代田区丸の内2丁目6番1号丸の内パークビルディング(受付16階)
創立 2002年
事業内容 労働法務、国際業務、税務、紛争解決、ファイナンス 他
この記事をシェアする

関連記事