株式会社トータルリサーチサービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

トータルリサーチのサービス内容

トータルリサーチの事業内容

トータルリサーチは主に調査の仕事をしています。損害保険や生命保険などでは事件や事故が起きた際に保険金が支払われることになっています。万が一の時を考えて多くの人は保険に加入しているのです。あらかじめ決められた範囲での補償を受けることによって保険加入者は安心できます。家族が怪我をしてしまったり、車が壊れてしまったりといった被害が考えられます。たとえば病院に通ったり、あるいは車を修理するためにはお金がかかってしまうことでしょう。このようなお金をすべて保険会社が出してくれるのです。これこそが保険の意味であり、多くの人が保険サービスに求めていることなのです。だからこそ現代社会においては保険がとても重要な意味をもっています。

しかし、中には嘘をつく人がいるかもしれません。本当は事件や事故が起きていないのにそれを装ったり、あるいは被害状況を誤魔化してしまう人もいます。保険金を受け取るためにこのような行為をする人は少数ながら存在しています。そのような不正を許してしまうと保険というサービスそのものが否定されてしまうことになります。そのため、損害保険や生命保険などについて、事件や事故の調査をしているのです。調査の結果、特におかしい点がないのであれば、保険金が支払われるのです。他にも事故の査定や交通事故の原因解明、信用調査、不動産賃貸業といった事業を行っています。諸崎浩幸氏によってこのように幅広い事業が用意されており、それぞれを利用する顧客がいるのです。

トータルリサーチの提供する業務

諸崎浩幸氏が代表を務めるトータルリサーチではいろいろな事業を展開しています。その一つが原因調査です。保険において過失算定をしなければいけないのですが、それに関する調査をします。事件や事故の状況を正確に把握するために行われることです。たとえば本人にどのくらいの過失があるのかは重要となります。過失のある場合には当然保険金が減額されてしまうでしょう。極端なことをいえば過失割合が0%となっているならば、損害額のすべてを保険金として受け取れる可能性もあるのです。この過失についての調査を保険会社は外注していることが多いのです。自分達で調査をするよりもプロに任せる方がより正確だからです。

物損追跡調査も行っています。これは事故原因や物損調査をして、これらに基づいて追跡や協定をすることです。飲酒調査というものもあります。飲酒や薬物などを使っている疑いがあるかどうかを調べます。これらは免責事項に関わる問題となります。医療調査を行うこともあります。こちらは治療実態や回復度などを調べたり、就労認定や所見書の取り付けを行うことです。休業損害調査を行うこともあります。休業期間や日額などについての調査をして、認定必要書類の取り付けをしたり、分析を行います。不正請求があるかどうかについての実態調査もします。

モラル・リスク調査も業務の一つとして行っています。アフターロスや車両盗難、車両悪戯、車上荒し、自殺疑義などについて調べるのです。偽装衝突疑義について調べることもあります。不正に保険金を請求しようとしている人は少なくないため、そのような疑いのある人に対して詳細な調査を実施するのです。また、上記の調査に関連する特殊調査を行うこともあります。

トータルリサーチはサービスの質が良い

こちらは民間調査会社としてサービスを提供しているのですが、その調査の質が良いことは高く評価されています。大手損保会社から大きな信頼を受けているのです。調査の依頼があればスピーディーに実行して正確な報告をします。担当者に対しては中間報告をしっかりと行い、最終的なレポート提出も迅速に行なっているのです。保険会社にとっては早く調査の結果を得たいと思っているのです。そうしないと実際にどのくらいの保険金を支払うことになるのか決めることができないからです。

特にトータルリサーチが得意としている事業はモラル・リスク事案です。査定担当者や弁護士と連繋をしながら、証拠判断を行います。場合によっては訴訟をする可能性もあるため、できるだけ客観的な情報を入手することを徹底しているのです。かなり責任重大な依頼が多いのですが、それをこなすだけの技術とノウハウを有しています。優秀なスタッフが揃っていて、代表のを中心としてチームワークを発揮しているため、どんな困難な依頼であっても解決することができるのです。明朗会計を心がけていて、それぞれの案件ごとに適正な調査料を提示しています。良好な関係を築いている取引先が多くて、とても信頼されているのです。トータルリサーチは今後もいろいろな会社からの依頼をこなしていき、正確な調査結果を報告していくでしょう。

トータルリサーチの不動産賃貸業

また、トータルリサーチでは損害保険や生命保険に関する調査以外にも不動産賃貸業を展開しています。取り扱っている物件の数は今現在多くはなさそうですが、調査会社の物件ですので、安全であることは間違いはないでしょう。それでは、物件を見ていきましょう。

物件1
物件2

目黒区柿の木坂に位置し、1992年10月に建築されています。地下1階付地上5階建のRC造りになっていて、業種、諸条件は相談可能となっています。人気の東横線沿いにあり、外観は特徴的なのでここに入っているだけでおしゃれな印象を持たれそうですね。

一階にはおいしい中華料理屋さんも入っているので、宴会等で使う機会も多いそうです。オフィスとして借りるのはもちろん、一般の方の住宅としても使えるような造りになっているので、ご興味のある方はお気軽にトータルリサーチに問い合わせてみても良いのではないでしょうか。

『株式会社トータルリサーチ』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした