株式会社塚腰運送サービス内容

こちらの記事ではサービス内容を紹介しています。

塚腰運送の事業内容

ロジスティクスサービス

現代における日本の産業にとって、物流は非常に重要な戦略の一つと認識されていますし、すべての産業にとって大きな課題にもなっています。
塚腰運送のロジスティクスサービスが他社と大きく異なる点は一貫物流という部分で、同社ではかねてよりトータルロジスティクスに力を入れてきました。
国内だけではなく海外にも対応しており、国際業務における経験豊かなスタッフが最適な運送プランを提案しています。倉庫保管においてもクライアントの荷物をただ預かって保管するだけでなく、いつでもスピーディに対応し必要に応じたサービスを提供できるような体制を整えています。多彩な保管メニューを取り揃えているため細かいニーズに対応可能となっていますし、検品や加工、梱包といった流通加工にも柔軟に対応しています。まさに一貫したロジスティクスサービスが塚腰運送が提供するサービスです。

強化ダンボールのオーダーメイド

物流において商品を梱包するダンボールの強度は非常に重要です。ダンボールの強度が弱いと輸送中に商品へダメージが加わってしまうかもしれませんし、目的地に運ぶまでに何らかの影響を与えてしまうかもしれません。塚腰運送の久世橋営業所には関西圏でも珍しい強化ダンボール製函機を備えており、高い耐圧強度を持つダンボールの制作を行っています。一般的なダンボールよりも遥かに強度が高く、木材と違い湿気などを吸収するため衣類の輸送にも適していることが特徴と言えるでしょう。
木材による梱包は未だにさまざまな物流企業で採用されていますが、大きな欠点として品物を取り出すときに釘を抜くなど大掛かりな開梱作業が必要になるということが挙げられます。乱暴に壊して取り出したとしても梱包材である木材を廃棄する際には釘と分別しなくてはなりませんし、大きな手間がかかってしまうでしょう。そこへ行くと塚腰運送の強化ダンボールはそのような手間もかかりませんし、手間いらずな上に強度は木材にも劣らないのです。

アウトソーシング

物流におけるアウトソーシングサービスも塚腰運送では提供しています。近年ではあらゆる産業においてアウトソーシングが注目されており、それまで自社で行ってきた業務をアウトソーシングで賄うということも珍しいことではなくなりました。塚腰運送で提供しているアウトソーシングサービスは、長年で培った高度なノウハウと製造・物流業務に長けたスタッフによって企業に変革をもたらします。これも塚腰運送が長年にわたってアウトソーシングに特化し、豊富なノウハウと実績を有するからこそできることです。
すべての業務を一括して請け負うアウトソーシングの他、スポット的なアウトソーシングにも対応できるためあらゆる企業のニーズに対応でき、コスト削減にも大きく貢献できるでしょう。製造ラインから梱包ライン、倉庫作業、構内作業、入出庫作業、フォークリフト作業など物流に関するあらゆる業務に対応しています。

トラック&フォークリフト

塚腰運送は安全かつ確実に荷物を送り届けることを何より重視していますし、これまで以上に高度かつ高品質な輸送サービスの提供を心がけています。そのためのあらゆる取り組みを行っていますし、精密機器輸送にも対応できる多彩なトラック運送サービスを実現しています。精密機器の運送においては少しでも荷物に与える衝撃を減らすことが重要となりますが、塚腰運送が所有する専用トラックはエアサスを装備しているため路面のギャップによる衝撃を最小限に抑えられるという特徴があります。また、温度調節設備を搭載することによって温度変化に弱い精密機器へのダメージも軽減できるのです。
精密機器はもちろん超精密機器の輸送にも強みを持つ同社ですが、これまでにさまざまな荷物を輸送してきた実績があります。それを可能とするだけのトラック台数を保有していますし、すべてのトラックがハイレベルな装備を備えています。もちろん、ただ業務効率ばかりを追求したトラックというだけでなく、省力化やアイドリング防止などの機能も備えているため地球環境への配慮もきちんとできています。また、倉庫内での作業をよりスピーディに行うため最新型のフォークリフトも用意していますし、熟練の技術を有する職人がフォークリフト工として物流現場を支えているのです。これも塚腰運送の特徴であり強みと言えるでしょう。

『株式会社塚腰運送』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事

    記事はありませんでした