ストライプインターナショナル石川康晴

こちらの記事では石川康晴氏の概要を紹介しています。

株式会社ストライプインターナショナルの代表取締役社長を務めています。岡山県出身の実業家であり、その他にも公益財団法人石川文化振興財団理事長や内閣府男女共同参画会議議員を兼任。また2008年に岡山大学経済学部経済学科の夜間主コースに社会人入試で入学後卒業にに至り、2018年京都大学大学院にて経営管理教育部経営管理専攻の専門職学位課程修了している。

経歴

もともとは石川康晴氏の祖母が舞の師範を務めていて、その影響で服に興味を持ち始めたようです。 そんな石川氏は、学生時代からお小遣いやお年玉をほぼ洋服に使っていたのですが、中学2年の時に、行きつけの服屋の店員に「そんなに洋服が好きなら洋服屋になればいい」という言葉をかけられました。 その言葉がきっかけとなって、将来はアパレルの道を歩むことを決意した石川さんは、岡山県立岡山南高等学校卒業後、専門学校に進学し、卒業後は紳士服のチェーン店に就職しました。 就職後も給料は節約、ボーナスは全額貯金をするなどで資金を貯め、入社して2年半後に最初の職場を退職しました。

以降は、企業を立ち上げて実業家としての道を歩んでいきます。1994年、石川氏は有限会社クロスカンパニー(のちの株式会社ストライプインターナショナル)を創業し、1999年には、独自ブランドである「earth music&ecology」を立ち上げました。売上高はグループ全体で1200億円を超え、2011年9月には中国に事業を進出。

その他にも、女性支援制度の充実や地域貢献活動に対しても、積極的な取り組みを見せています。また、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の賛同者の1人としても活動し、2012年3月以降、内閣府の「男女共同参画推進連携会議」において議員を務めるなど、男女共同参画にも積極的に取り組みました。

そして第4次安倍政権では、男女共同参画会議の議員に任命され、2019年3月に正式に議員として就任し、多方面で活躍を見せています。

石川康晴氏の紹介記事

Twitter

石川康晴氏ご本人の公式アカウントです。

Facebook

石川康晴氏ご本人の公式アカウントです。

Youtube(路線転換というイノベーション)

日経ビジネス特集 「止まったら負け」

日経ビジネスに掲載された石川康晴氏の特集記事です。

GQ MEN OF THE YEAR 2014

各業界、各方面において圧倒的な活躍を見せた英雄が表彰されるイベントで2014年に表彰されビジネスの思考や企業ビジョンが語られています。

Newspicks

石川康晴氏の公式アカウントで注目される記事がピックアップされています。

書籍

石川康晴氏の著書一覧です。

GLOBIS

石川康晴氏のマネジメントやリーダーシップなどの経営学の知見やビジネスのトレンドに関する情報について言及された特集記事がまとめられています。

『ストライプインターナショナル』のTOPページに戻る
この記事をシェアする

関連記事